コンテンツへスキップ

ラケットのベタつきには、消毒用アルコールを使うとある程度取れますが、やるすぎると塗装も溶けます!

LINEで送る
Pocket

ラケット、ベタついていないですか?
古いラケットだと、久しぶりに手にとってみたらベットベト・・・なんてことも。
今回は、ラケットのベタつきを消毒用アルコールで拭き取る方法を紹介します。しかし、やすぎると本来の塗装まで溶けるのでご注意を!

ベタベタになってしまったラケット

今回のベタベタラケットは、ヨネックスのかつての名器「アルティマム RD Ti 50」。
私がテニスを始めたころに人気だったラケットで、打感がすごく好みでした。
しかし、よく折れるんですよね、このラケット。3回ぐらい折れたのを目撃したことがあります。

数年前に、某リサイクルショップで見つけて数回使いましたが、折れるのが怖くて押入れに保管していました。
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 2
押入れの整理をするため久しぶりに手にとってみると、ベッタベタになっております。
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 3
コレクションとして保管しておこうにも、こんなベタベタの状態ではホコリもくっついてくるので、キレイにしておきましょう!

消毒用アルコールで除去できる(要注意)

ベタベタを除去するために、いろいろ試しました。
パーツクリーナーや、556や、食器用洗剤、住宅用洗剤などなど・・・

しかし、結局行き着いたのが、洗剤ではなく、消毒用アルコール!
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 1
用意するものは、消毒用アルコールと汚れていい歯ブラシ、拭き上げ用のティッシュ(キッチンペーパーが便利)です。
使い捨てられる小皿(紙コップでも可)があると便利です。

消毒用アルコールを、歯ブラシにつけてこすっていきます。
【注意】このとき、本来の塗装まで溶ける場合があリます!
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 4
こすってからティッシュで拭き上げます。
この時、まだベタつきが取れていない箇所は、ティッシュが引っかかります。繰り返し消毒用アルコールを歯ブラシにつけてこすっていきます。
ラケットや、塗装のタイプよって、ベタつきと一緒に塗装まで一緒に取れる場合があります。

こんなに汚れとなって取れました。
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 5

かつてのサラサラな手触りが復活

ベッタベタだった部分が、かつてのサラサラな手触りに戻りました。
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 6
比較してみても、一目瞭然ですね!
上がベタベタで、下が消毒用アルコールで除去した結果です。
ラケットのベタつきには 消毒用アルコールを使うとある程度取れますが やるすぎると塗装も溶けます 7
さいごに、また注意ですが、本来の塗装まで溶ける場合がありますので、ご注意ください。
ちょっとぐらい塗装がとけてもいいからベタベタをどうにかしたい!場合はいいかもしれません。

また、ベタついている場合は塗装が劣化している証拠ですし、そこまで劣化しているということは、ラケット自体が劣化していますので、新しいラケットを使いましょう!

LINEで送る
Pocket