コンテンツへスキップ

「塩分」の次は「体温」夏にお世話になった塩タブレットが、冬に合わせてきたw

LINEで送る
Pocket

今年の夏は暑かったですね〜
もう2018年もあと少し。雪もちらついてきた富山市ですが、体調崩してテニスできなくなったりしていませんか?
今回は、夏に非常にお世話になった塩タブレットに、「体温チャージ」タブレットが登場したので、食べてみました。

見覚えのあるパッケージ

今年の夏は、ホントに暑かった。
冷房のないインドアテニスコートで、特に私は新しい職場ということもあり、心身ともに疲労がすごかったです。
おかげで体重が10kgも落ちてしまい、脂肪だけでなく筋肉も確実に落ちてました。
(今は6kgほど戻してきました)

夏は、汗とともに流れ出る栄養を、塩タブレットで補給していました。
カバヤの塩分チャージタブレッツも、そのひとつでした。
塩タブレット 2
タブレッとタブレッ、紛らわしいですね。
複数になるとタブレッになるのか?

さて、雪がちらつく最近では、塩分チャージより、のどのケアのためにのど飴を買うようになりました。
テニスコーチは、声を出すお仕事でもあるので、のどのケアは大事ですね。
個人的に、風邪をひくときは、ほとんどの場合のどからくるので、とても警戒しています。

そこで、見つけたのがこちら。
塩分 の次は 体温 夏にお世話になった塩タブレットが 冬に合わせてきたw1
「塩分」から「体温」になってる。

チャージするタイミングがピンとこない

塩分タブレットなら、みなさんピンときますよね。
汗かく前とか、夏場の暑い時期などです。

でも体温って、チャージしたいときっていつ??
少なくとも、これからテニスしようってときに限っては、
「体あっためよう!」てなったとき、
「そや!体温チャージタブレッツ食べよ!」ってならなくないですか(笑)

素直に、体動かしてウォーミングアップしません?(笑)

考えられるとしたら、試合前の待ち時間が長くて、
「ウォーミングアップするには早すぎるし、スマホでもいじりながら待ったろうかの」なときですかね?(笑)

塩分と体温とでは、成分と温度ですから、そもそも概念が違うので、仕方ないですが(笑)
パッケージに親しみがあったので買いたくなったのはありますね。

食べてみた

正直に言うとですね、おいしくはないですね。
塩分チャージタブレッツはおいしかったか?と言われれば、そうでもなかったですが。
まぁ、「うめぇ、うめぇ」とぼりぼり食べるものではないので、味は気にすることではなさそうです。

食べて体温がチャージされてる感があるかというと、

わかんなかったっす

現場からは以上です。

LINEで送る
Pocket